2017年4月15日土曜日

大洲城とJR

 大洲城の桜をバックにした伊予灘ものがたりを撮影に行ってきた。到着までにまだ1時間以上も前なのにたくさんのカメラマンがやってきている。
 乗車するにも大変なようだが、この車輌を撮影するにも大変である。
 多くの撮り鉄さんは双海で撮影し、車のアクセルを踏み込んで大洲城へ、撮影後車を飛ばして八幡浜市千丈へと追っかけで大変である。
 撮影後、クモの子を散らしたように「あ~っ」という間にいなくなってしまう。
この場所が、城と車輌を入れるのに最高のポイント
通常の車輌が通っても一斉に連射のシャッター音が響く。 
タイミング良く「おさんぽなんよ号」が通過して行く。初めて見た!\(^_^)/


撮り鉄さんによると「かなりスピードを落としている。」とか。この時期ならではの配慮か。
来た~!「伊予灘ものがたり」 子どもたちも手を振っている。
やはり、絵になりますね~っ。
冨士山も山桜がたくさんある。




2 件のコメント:

  1. 大洲城。以前は新しく造られた城と言っていましたが、今では訪れる人も違和感なく、大勢言っていますね。整備するならする、しないをハッキリせねば・・・中途半端が一番いけない。名古屋城は鉄筋から木造に改築するようですね。宇和島城も櫓くらいは新築してほしいですね。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       新しい城ですが、地域住民からは愛されているお城ですよね。鉄砲隊もあり、創意工夫が見られますよね。欅の木が、三本なくなりましたからすっきりした感じになりました。
       それに比べて宇和島城はどうでしょう。現存12城と言われている言葉にあぐらをかいているようにしか見えません。もう少し、工夫があっても良いのではないでしょうか。
       

      削除