2017年4月9日日曜日

御祓の垂れ桜

 内子庁舎(旧五十崎庁舎)の横を山に向かって走れば10分程度で屋根付き橋の「常盤橋」に着く。そして、その橋を渡り30mくらい歩けば「御祓の垂れ桜」がある。
 常盤橋の左岸たもとにも、垂れ桜があるが台風で折れたとか。
常盤橋と垂れ桜 
幹は大きいが折れたので低い。枝が新しいのか、花がたくさんある。
元気なように見えるが・・・。
御祓の垂れ桜 かなり大きく枝振りも良い
満開前だったが、見ごたえがある。
道路に張り出してきているので、倒れてしまうのではないかと心配になる。

2 件のコメント:

  1. 「うわつ」さんに「今日が最後のチャンス」といわれていたのですが、龍澤寺で雨に遭って撤収しました。来年ですね。何処の桜の銘木も手入れを欠かしていませんね。敬意を表したいと思います。植えっぱなし、教えっぱなしでは生き物は育たないことが分からないんでしょうか?まあ、知恵が無い。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       地域住民や行政上げて地域の宝として、一生懸命手入れをしていることに頭が下がる思いです。内子町のHPには、町内の有名な桜やそこに行くまでの道順や経過時間などが克明に出ています。これを見るだけでもお客を呼ぼうという意欲がうかがえますね。箱物を作ってどうのこうのという時代は終わっているんですがね・・。

      削除