2017年4月4日火曜日

春の沈下橋

 四万十川を上流に向けて走っているとたくさんの沈下橋が架かっている。今回は、佐田と岩間の沈下橋だけ撮影した。至る所に春がやってきている。
 河原に降りたり、橋の上で寝転がって撮影したりと思い想いの春を楽しんでいる感じだ。
 県外ナンバーの車が多く、先輩から「車の運転に十分注意するように」と、メールをいただいた。佐田の沈下橋から江川崎までのR441は、かなり細い所があったり大型ダンプカーが走ったりするので運転には気を使う場所である。
親子連れが、河原に降りて沈下橋を堪能している。
赤いジャンパーが、印象的である。
譲り合いで車が進んで行く。
遊覧船を入れてみた。一隻は、上流を目指して上がって行った。
漁に使う船か・・。
岩間の沈下橋遠景!
車も来ないのでのんびり橋に腰掛けて春を満喫している。
と、思ったら車が来~た!
春!真っ盛り!!

2 件のコメント:

  1. 構図を一生懸命考えている様子が透けて見えます。(爆)それにしても視点が変わりましたね。何をメインに据えるか、写真がどっしりとしてきています。1枚目、動きがありますね。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       思いつきばったりでシャッターを押すので枚数は増えますが、いい作品はありません。「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」の原則が、一向に打破できません。
       きちっと構図を頭に描きながらシャッターが、押せるようになれば作風も変わってくるように思うのですが・・・。まだまだです。

      削除