2017年4月18日火曜日

石畳の春

 内子町石畳地区にある「東の垂れ桜」を見に行ってきた。今回は、妻も娘も連れての撮影であった。
 平日であったが、見物客が次から次へと上がってくる。中には、スーツ姿もある。「仕事しろよ~っ」という感じである。
 4年連続できているが、今年が一番タイミングが良かったようだ。
「大地にしっかりと根を張り」といった感じ。 
垂れ具合も良い。

周囲では、春の農作業が急ピッチで行われている。
弓削神社の屋根付き橋と桜 お気に入りの構図である。
ここの垂れ桜は、まだ若い。
葉たばこの植え付けが始まっている。

時間帯通行止めで15分止められたので、車を降りて近所を撮影して回った。

2 件のコメント:

  1. 一時間以上居たのでは?私は10分程度でした。(苦笑)特に4枚目などは思いも付かなかった。長閑な里山、素晴らしい。

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       弓削神社屋根付き橋の構図は、某国営放送局が中継をした時に取った構図です。畑の所から撮影しなければいけないので、迷惑のかからないようにと気を使います。
       東の桜から弓削神社まで歩いて行ったので少し時間がかかりましたが、とても気持ちが良く散歩には最高でした。まだ、同級生数人が頑張って村おこしをしているようです。

      削除