2017年4月11日火曜日

小倉(おぐわ)の垂れ桜

 小越の垂れ桜を撮影した後、鬼北町小倉(おぐわ)の垂れ桜も撮影した。ここも私にとっては、避けて通れない垂れ桜になっている。
 先輩のブログによると、ここには和紙の神様を祭る神社があったそうだが、今は、狛犬と石灯籠しか残っていない。
 谷間にひっそりと咲く垂れ桜ではあるが、元気に花を付けている。管理している方がいるのかどうかは分からない。
右側のピンクの花が垂れ桜である。白っぽいのは、ソメイヨシノか?!
抜けるような青空にソメイヨシノがよく似合う。
一斉に咲くと豪華である。昨年は、ソメイヨシノは2・3部咲きだったような気がするが・・・。
気持ちの良い撮影紀行であった。
「強者どもが夢のあと」と、いった感じである。

2 件のコメント:

  1. 良いときに行きましたね。一枚目、紅白のコントラストが凄い・・・霞か雲かというほど咲き誇っていますね。Kさんのところで「うわつ」さんとの話「伊達桜」増やしたら・・・もう一つ「小倉の桜」整備したら良いのに鬼北町は知らんのやろか?行政は無駄なところに金を入れ、居るところのわずかな金もけちる。日本全国共通!

    返信削除
    返信
    1. 鬼城様 ありがとうございます。
       地域の方が下草を刈っているようですが、まだまだ行政からの手が助けられていませんね。これだけの木々になるのにはかなりの年月がかかっているはずなのですがね~。枯らしてしまうにはもったいないですね。

      削除