2014年10月31日金曜日

満願お礼 1

 平成26年6月26日に結願をし四国遍路を終了した。結願した者は、高野山にお礼参りを行うというのが慣例となっている。このとこを「満願お礼」というのだそうだ。
 先輩巡礼者から「満願お礼は、最初ツアーで行った方が良いよ。個人では見られない所も見られるよ。」というアドバイスをいただいていたので、10月29日と10月30日実施される宇和島自動の「高野山ツアー」に参加した。バス2台計83名の参加者である。

 朝5時50分長堀橋でバスに乗車、一路徳島港に向かう。先達さんは、歴博友の会で一緒に活動しているHさんである。徳島港を11時に出船し13時05分に和歌山港に入港した。その後、途中道の駅でトイレ休憩を挟みながら高野山を目指してバスを走らせる。
 西高野街道に入り、しばらく立つと山道に入る。狭い道であるが、多くの車が上っている。また、次から次へと車が降りてくる。凄い数の車である。紅葉が始まり、参拝客と観光客が相まって凄い数になっているのだろう。
根本大塔
(真言密教の根本道場のシンボルとして建立)

金 堂
(この建物は、7度目の再建で昭和7年に建てられている。)


御影堂
(この中に真如親王が描かれた大使御影が掲げられている。)

三鈷(さんこ)の松 後ろは大塔と御影堂
(大師が唐より帰国する際、真言密教を広めるためのすばらしい
場所を求めるために投げた三鈷(法具)がかかっていた松の木)
中 門
(来年高野山開創1200年あたり再建された。)
大 門(ライトアップ)
(高野山の総門として1705年に建てられた門で、重要文化財)
根本大塔(ライトアップ)
(非常に寒い!!)
金剛三昧院多宝塔(国宝、世界文化遺産)(ライトアップ)
(源頼朝・実朝の霊をを祀るために北条政子が建てたもの)
女人堂
(高野山は、1872年まで女人禁制であった。
高野山に参拝する女性のために建てられたお堂。
ここから先は、進めなかった。)






2014年10月27日月曜日

ブナの森

 大野ヶ原のブナの森が、「色付きはじめました。」という情報をいただき出かけてきた。
 夜来の雨が凄かったので、出発を遅らせたのが失敗だった。頭の中は、「霧の中に浮かぶ紅葉」だったが、着くのが一時間遅くなってしまった。もちろん。霧が出ていたかはわからない。
 駐車場から片道40分、ゆっくり撮影しながら進んでいった。クマザサの中、落ち葉を踏みしめながら気持ちよく歩くことができた。
 撮影終了後、大野ヶ原小学校の近くにある「もみの木」でホットコーヒーととろけるチーズケーキをいただいた。貴公子さん推薦のことだけはある。とても美味しい~\(^_^)/

ブナの森の遠景
(森の左側、とがった所から森に入る。)
クマザサの中を歩いて行く。
若いブナの木もたくさんある。

この構図が、気に入っている。
構図を決めるのが難しい!
あまりにも天気が良すぎた。
倒木や立ち枯れの木も多い。
部分的に切り取ると作品にはなりにくい感じがする。
難しい!
このチーズケーキが、とても美味しい (^_^)v


2014年10月25日土曜日

流し撮り練習


 県展を見た後、松山空港南公園へ行って流し撮りの練習を行った。
 私にとってこの流し撮りは、鬼門となっている。機械的にはピントが合っているのだが、手ぶれを起こしてピンボケの写真になってしまっている。EOS学園でも、「流し撮りは、練習で体に覚えささないといけませんね。」と指摘されている。
 練習して気がついたことがあった。それは、機首の前方の空間を確保することに気をとられて、尾翼や垂直尾翼が欠けてしまうということであった。これでは、間の抜けた写真になってしまう。これからも練習あるのみです。

 写真を撮影していると若い青年の方に声をかけられた。私もかなり「オタク」だが、この青年を見ていると私などは「可愛いものだ!」と思った。とても詳しい!!おかげで、松山空港の撮影ポイントを教えていただいた。
 16時過ぎてからもう一人撮影にやって来た。20歳代前半の青年で空港のJALで働いている方だそうだ。この方凄い方で、800mmの超望遠レンズを付けて三脚を立てないで手持ちでピントぴったりで撮影することができるそうだ。また、流し撮りも夜間、シャッタースピード1/8で切ることができるそうだ。こうなると天性の技術だと思う。

ビーチクラフト90キングエア 1/60
海上自衛隊徳島航空隊所属
たびたびやって来てタッチ&ゴーの練習をやっているそうだ。
民間ヘリ 1/60
着陸時のヘリは、スピードが遅いので流し撮りは簡単だ。
B-777 1/60 
大型機は、スピードが速いし機体が大きいのでなかなか難しい。
SAAB340B 1/60
比較的綺麗に撮影ができている。10枚中7・8枚こうだと良いのだが・・・。
A320 1/90
この一枚も上手くいっている。1/90だと成功率はあがるのだが・・・・。
Q400  1/90
後ろの白い白い建物と同化している。構図が今一!
B-777 1/90
後ろの山並みを意識したが・・・。
B-777 1/90
松山空港の撮影ポイントは、「後ろの工場入れること」とルーク・オザワ氏は言っている。
B-777 F11, 1/125
好きな機体である。シャッターポイントが遅い。一つ前だと煙の量が多い。

2014年10月24日金曜日

秋の県展

 秋の県展・写真の部を見に行ってきた。
 さすが、秋の県展である。作者の意図や思いが強く出された作品ばかりである。今年挑戦しようかと思ったが、どう作品を作れば良いのか分からないのと費用が思っていた以上にかかるので断念した。
 多くの方々が、静かに鑑賞されていたのだが、4人ばかり大きな声で、「この人は、初めて出した頃はこんな作品ではなかった。どうして変わったのか。」とか「この作品が、どうして選ばれるのか。」等々話しているのが耳障りであった。ベテランの方なのかもしれないが、マナーやエチケットを守って欲しいものだ。(人の作品をカメラで撮影するのもマナー違反かな~?!)

私の写真を見ていただいた片○省○さんの作品
この作品も存在感があった。
モノクロで撮影しているからか?
サクラの色が、上手く出ているな~。
白い色に目が行く。
臨場感がある。
緊張感が出ている。
ジャパンブルーが、美しい!
構図が、好き。
美術会長賞
作品の中で一番存在感がある。
日常の一コマだが、上手く切り取られているなと感じた。
毛○弘○さんの作品
岡○均さんの作品

2014年10月22日水曜日

私の好きなサイト

 最近のインターネットは、リアルタイムの動画サイトが充実してきている。その原因の一つは、防犯カメラ設置のように安全に対する意識が高まったことと、LAN接接続Webカメラの値段が下がり家庭にまで普及したことではないだろうか。
 暇な時に(「いつも暇じゃな~い」と聞こえてきそうだが・・)ネットサーフィンをしていると、3つの動画サイトにたどり着いた。

 その1が、「大阪空港ライブカメラ」である。ここは、大阪空港を離発着する航空機の動画サイトなのだが、この動画が凄いのは、離発着とともに「タワー管制官と機長とのやり取り」がオンタイムで聞けるのである。私にとって暇を潰すには、もってこいのサイトである。

 その2が、「新御堂筋ライブカメラ」である。このカメラが映し出している方向は、大阪空港に着陸する航空機の航空路にあたり、すべての航空機を見ることができる。

 その3が、「宝塚お天気カメラ」である。カメラが捉えている方向に大阪空港があり、空港にアプローチしてくる航空機とデパーチャーした航空機がレフトターンしながら上昇する様子が見える。

 おまけ:大阪空港関係サイトには、その月に離発着する航空機の出発時間と到着時間を時系列に並べた時刻表があることである。
 時刻表を確認しながら、その1からその3の動画を組み合わせて見ると管制下や機長になった気分になる。

(以下の画像は、動画サイトを勝手にキャプチャーしたものである。)
新御堂筋ライブカメラ
タワービルの左側にアプローチしている航空機が見える。
画面の右上から現れて、左中央に消える。
大阪空港ライブかメラ 着陸してくるB-737
新御堂筋カメラから消えてしばらくするとこの画面の右上または、中央上に現れ着陸してくる。
大阪空港ライブカメラ 離陸するB-767
大阪空港には二本の滑走路があり、大型機は向かって右の滑走路から離着陸する。
松山便は、左の短い滑走路からの離発着になる。
風の関係で手前から離発着する時があるが、これがなかなか見物である。
大阪空港ライブカメラ 急角度上昇していくB-777
この段階では、ランディングギアはアップしている。
宝塚お天気カメラ
離陸したB-777がレフトターンしながら上昇する。
この時、「タワー管制から関西デパーチャー」にハンドオフされる。
離陸寸前のボンバルディアCR7
夜間になると空港のライトがとても美しい!
宝塚お天気カメラ 市内の様子がよく分かる。
左下が大阪空港で、右滑走路後方のライトは、アプローチしている航空機




2014年10月20日月曜日

秋で~す。中山池!

 黒井地に来ているアサギマダラを撮影しようと出かけていった。二度目であるが、微風でチョウを撮影するにはいい条件である。残念なことに50頭以上のアサギマダラがいたが、マーキングされたチョウを見つけることができなかった。
 帰りに中山池の方は、どうなっているのかと思い回ってみた。日曜日ということもありそこそこの人手があり、三々五々草花を見たり、上の運動公園で遊んだりと楽しんでいた。

「主役は、私」キバナコスモスは、夏のイメージが強いが元気に咲いていた。
「初秋の装い」
コントラストが、美しかった。
もう少し人物が分かるように絞りを大きくすれば良かった。
オレンジ色が、強いインパクトを与える。
「はい!チーズ」ってところでしょうか。(^_^)v