2014年9月30日火曜日

EOS学園 その3

 9月27日(土)14:30~17:30の講習は、 「構図と色表現編」である。
 「写真の三大要素」「三分割法」「構図のパターン」等々の座学と実習である。実習は、平和公園にある「平和のモニュメント」の周辺を三分割法で撮影するというものであった。
 何の特徴もないモニュメントを三分割法で撮影するというのが主催者の意図だとは思うが、未熟な私としてはなかなか大変で構図にならない。(-.-)仕方がないので、三分割法を意識しながらも、それに囚われないように周辺の被写体を探して一時間撮影した。
 その後、パークビルに戻り、自分が撮影した写真の内から一番良いものを選びデータを提出した。スタッフがPCに取り込み一人一人の作品を提示し、それぞれが撮影の意図と作品への思いを述べた。また、山岸講師が一人一人の作品について講評していった。
 プロカメラマンからの説明は、初めてだったのでとても参考になった。

三分割法の説明
テーマとなった平和のモニュメント
(各国の言葉で「平和」と書かれている。)
交換レンズは、貸してくれるが選択が難しい。
(魚眼レンズを借りて撮影すればよかったが、人気が高くて回ってこなかった。)
前の人物が、気になる。
光芒があればよかったのだが・・・。
この作品にしようかと考えたが、右上の斜めの木が気になったのでやめた。
この写真も良いかなと思ったが、テーマがはっきりしないのでやめた。

この写真を提出した。テーマは、「待つ!」
横のラインと斜めのライン、人と噴水の縦のラインを意識した。
花の色のラインが、中央過ぎるかな~。
もう少し、ズーミングした方がよかった・・・。


2014年9月28日日曜日

EOS学園 その2

 9月27日(土)10:30~13:30から広島市のCANONでEOS学園が行われた。今回の講師は、女性プロカメラマンの「山岸代里子」さんだ。愛知県出身の方で、アメリカ&イギリスに留学した経験を持たれた方である。参加者は30名弱で、多くは私と同じで初心者に少し毛が生えた程度である。
 今回の講座は、「動きと光の表現編」でオートフォーカスとシャッター速度を使いこなし、動きの表現力を強化する。また、光の捉え方を学ぶというものである。
 内容は、私の不得意な「流し撮り」である。シャッタースピードを1/60、1/30、1/20、1/8、1/6と遅くしていって流し撮りをする。撮影時の自分の体の動きを見てもらって、「カメラの動かし方が早い」と指摘をされた。やはり、せっかちな性格が撮影に出ているようである。
 さらに、スタビライザーをOFFにして、どこまでぶれないで撮影できるかを調べた。1/30が限界であった。これを知っておくと撮影に役に立つということであった。

講師の山岸先生(^_^)v
受講生は、おじさん・おばさんがほとんど!
1/60で撮影(このスピードならできるようになってきた。)
1/30で撮影
1/20で撮影
1/8で撮影(全くピントが合っていない。)
1/6で撮影(これもダメ!)
正面からズームをスライドさせて撮影するのだが、できていない。

前ボケを入れての撮影(1/250)






 

2014年9月24日水曜日

吉野の彼岸花

 文殊公園には群落があったような記憶があったので上がってみたが彼岸花の「彼」の字もなかった。私の記憶違いか、もうなくなったのかは分からない。
 ふと見るとコンクリート工場の右側の所に、小さいが赤い花の群落が見えたので行ってみた。彼岸花である。何カットかシャッターを押してみたが、なかなか気に入るような構図にはならない。うちわはあるが、センスはない。
 昔は、至る所に大きな群落があったような記憶があるのだが・・・。

もっと発色がいいのだが、それを切り取ることができない。
4匹のクロアゲハが、舞っていたがなかなかいいポーズをとってくれない。
構図ばかりに気をとられていると、絞りが疎かになる。
今年の彼岸花は、これで終了かなっ?!

2014年9月22日月曜日

日本一遅い新幹線

 JR九州の列車に乗ると「おっ!なかなか良いな!」と思うことがしばしばあったし、クルーズトレイン「七つ星in九州」といったイベント列車の運行をしている。なかなかアイデアマンがいるのだろうと思っていた。
 ところがJR四国にもアイデアマンがいた。色々なマスメディアに取り上げられている「0系新幹線もどきの日本一遅い新幹線」である。
 JR四国の黒字路線は、瀬戸大橋線だけで、その他の路線は、赤字かイーブンだそうだ。だとすると、瀬戸大橋線で儲けた分を、他の路線に吐き出している構図のようだ。特にお荷物になっているのが予土線だそうだ。そこで、このアイデアが浮上したのかもしれない。ホビートレイン3兄弟!!\(^_^)/

初めて現物を見たが、なかなか笑わせる車体である。お客は、余り乗っていないような気がしたが・・・。夏休みは、多かったのだろうか。
 撮影は「ここだ!」と決めていた松野東小を少し高知県よりに下がった所にある鉄橋である。「うわつ」さんも同じ場所からの撮影であったが、私は「うわつ」さんとは反対側から撮影した。
 セットしていると、東小時代にお世話になった方から、「反対側からの方が良いよ!」言われた。一瞬悩んだが、時間もなかったのでそのままの位置で撮影した。
直前に「しまんトロッコ」が、通過していった。行き先表示が「臨時」となっていた。どうして?貸し切り?
寒かったのか後ろの車両には人がいなかった。
なかなか可愛い団子鼻をした0系新幹線もどき!カーブをまわって突然現れる。
(後ろのドーム型屋根は、東小体育館)
気に入っている一枚!!
日曜日だからもっとお客さんが乗っているといいのだが!!
バックスタイル!
(前も後ろも鼻を付ければ良いのにと感じたが、連結器の問題でできないのだろう。)

2014年9月21日日曜日

毛利家の彼岸花

 紅葉の季節には行ったことはあるが、彼岸花が咲く頃には行ったことがないので毛利家に行ってきた。毛利家には、高知からのご夫婦が来られていたが、敷地の大きさや農具の多さに驚かれていた。
 今が盛りの彼岸花だが、いかんせん株数が少ない。毛利家の掃除や草刈りをしている女性の方に話を聞くと、池の東側の斜面に群落があったが、今年は一向に咲かないと言われていた。
 池には、黄色い睡蓮が咲いていた。この池には、黄色&白&ピンクの三色の睡蓮が咲くそうである。
草刈りをしたばかりだったので良かった。
株数が、多いと絵になるのだが・・・。
静物へのピント合わせは、自分なりに納得できるのだが・・・・。
この季節の赤色は、とても印象的である。
門を額縁的に使おうと思ったが、駐車場の自分の車がじゃまをした。
毛利家の睡蓮

2014年9月14日日曜日

貴公子山野園

 度々おじゃまして、たくさん美味しいものをいただいています。ありがとうございま~す。m(^o^)m
 貴公子さんが、丹誠込めて山野園を造っておられる。時にはイノシシ君に荒らされながらも頑張っておられます。この山野園のメインは、奥様が可愛がっておられる鯉がいる池です。この池の畔でいただく、サミットコーヒーの味は格別である。

 「春は早苗が風に揺れ、夏は田んぼの上を風が走り、秋は黄金に実った稲穂が風にゆれる。」

日本の原風景がそこにある。お友達の皆さ~ん!!一度訪ねてあげてください。

下の花が、枯れてないと良かったんだがな~!
アイリスだったかな?!
丹誠込めて育てているサギソウ
貴公子さんは、青鷺は大嫌いだが、白鷺は大好きだ。(^ヘ^)v
気持ちが良い一枚!
本当の白鷺が飛んでいるように見える。

2014年9月13日土曜日

高知龍馬空港

 妻の所用で高知に行ったので、空いた時間に初めて高知龍馬空港へ行ってきた。
 市内から20~30分程度で空港に到着する。松山空港と比較しても仕方がないが、圧倒的に便数が少ない。東京・伊丹・福岡・小牧(名古屋)に飛んでいる。滑走路は2500Mであるが、RW14側は山が近いので着陸するのに急降下で降りてくる感じである。RW32は海側なのでロケーションもよく離発着便を真下から撮影することができる。ターミナルの上にある送迎デッキは、すべて金網で覆われているので撮影すると金網が写ってしまう。残念である(--;)

 撮影は、海側の堤防の上からである。撮影に来られた方がいたので「撮影ポイントはどこが良いですか?」と聞くと「はじめてこられたのなら、滑走路の真正面に行かれたらどうですか。」と言われたのでそちらに移動した。また、「13時にチャーター便が来ますよ」とも教えていただいた。
 今回は、先日購入した航空無線受信機を初めて使ってみた。管制官とパイロットの会話(英語)を聞きながらの撮影であった。(近く松山空港でも試してみたい。)

 今回の撮影で初めて分かったが、滑走路が太陽に熱せられて陽炎が立ち上るので、滑走している飛行機のシルエットが歪になってしまう。一つ勉強になった。

こぢんまりした空港である。駐車場もかなり空いていた。
右:ターミナルビル、左:滑走路

                       ANA B-737の離陸
                     
B-737を下から見るとこんな感じ!

FDA(フジドリームエアラインズ)高知-小牧を結んでいる。
チャーター便(B-767)タッチダウンの瞬間
サーブ340福岡行き

2014年9月9日火曜日

ロケハン

 先輩から「ロケハンが、大切!」と教えていただいたのですが、フットワークが悪いのでお尻が上がらない。今日は、三原村へ行こうと思っていたが、今週2回高知に行くことになるので「止めなさい。!」の一言で中止にした。
 そこで、「うわつさん」が吉田町の大乗寺にロケハンに行かれていたので、私もどんな様子か出かけてみた。ところが、駐車場に多くの車が止まっており、ケーブルTVの車も見える。何事だろうと境内に入るとたくさんの和尚さんが正装をして本堂に立っていた。何かの法要であろうか。(今夜のケーブルTVを見ればわかるだろう。)
 「タイミングが悪い」と、思ったが、静かに撮影すれば良いだろうと考え撮影を強行した。
 萩の花は、まもなく満開になりそうだが、紅葉は来月だろうが夏の天気がおかしかったので、綺麗に紅葉するか疑わしい。

「竹に雀」の幕がかかってあるので伊達家の法要か?
白萩が咲き始めている。
紅葉は、枝先の方が色づき始めている。
今年の紅葉は、だめかもしれない。