2017年8月17日木曜日

笹祭り in 内子町

 内子町の笹祭りは、私が子どもの頃から雨にたたられることが多く、今年も台風の影響を受け延びてしまった。
 前回も思ったのだが、町並みを売りにしている町なのだから電線を地中に埋めた方が建物が映えるし、七夕祭りの笹飾りも見栄えがするのではないだろうか。

娘のランは、飾りが動くたびビクビクビビりっぱなしである。
電線がないといいのだがな~!
町並みにマッチするな~。
子どもたちに大人気のドラえもん
内子小学校の笹飾り
これも人気のキャラクター!卵を入れて売っているパックで作られている。
ビジターセンター内にある笹飾り。

2017年8月15日火曜日

松山空港 2

 考えていた撮影ポイント(南吉田児童公園の遊具に上)に行ったら、小さな子ども連れた親子が多く迷惑をかけたらいけないので、諦めて空港南公園へ車を回した。
 いつものように飛行機好きの面々が集会を開いている。カメラを持っている者もいるが、多くは双眼鏡を持っている。
 松山空港の特徴は、バックに見える工場群とのコラボだと言われている。夜間になると様子が違うが、まだ撮影できていない。
 
朝から何だかんだと言いながら楽しんでいる。
B737の離陸流し撮りをしてみた。
CRJの着陸
ボンバルのタキシング
CRJの離陸

 空港エプロンで働いている方々をグランドハンドリング(GH)と呼ぶ。
 国家資格が必要なもの。国家資格は必要ないが、自社での研修後社内試験に合格する必要があるものなど。遠くからは見えないが、かぶっているヘルメットの横にその人が持っている資格を示すシールが貼ってあるらしい。
 今回は、GHの一つ「マーシャラー」を入れて撮影してみた。
使用機材によって、停止位置が違う。
黄色いラインの横にある白い短いラインが機材別による停止位置
前進するよう指示している。次第に近づいてくる。
頭上で×印を出し、エンジンストップを伝える。
その後、車輪止めを付けると○印を出して終了となる。












2017年8月12日土曜日

松山空港 1

 機体番号JA641A ANA Boeing767-300型機 「STAR ALLIANCE」特別塗装機材である。
 本来ANA589便は、B777-200型機なのだが台風接近の影響なのか、使用機材の変更がありB767-300に変更されたようである。
 今回は、着陸から離陸までを撮影してみた。
接地後、逆噴射をして減速!!
T3を通り誘導路へ入る。この後、フラップを元の位置に戻す。
誘導路をタキシングしてエプロンへ!
3番スポットに入り翼を休める。と、言っても45分間しかない。
折り返しのANA592となる。
管制塔に飛行許可・プッシュバックの許可をもらいタキシングを開始する。
「line up and wait.」と、滑走路に入る指示が出て滑走路上に入る。
(この指示の前に滑走路に進入すると飛行免許を剥奪されることがあるようだ。)
「cleared for take off.」の指示で、
エンジンを全開にしてスタートする。
離陸決定速度(V1)になった頃を流し撮り!
(以前私の乗った飛行機が、上空が混んでいるというのでV1前後に緊急停止したことがあった。)
離力安全速度(V2)後、フロントギアが持ち上がる。この後は、飛行を中止することはできない。



2017年8月10日木曜日

大洲花火大会

 近郷近在の夏祭りで一番早く打上花火が上がるのが宇和島市吉田町であろう。二番目が、大洲市水天宮の打上花火ではないかと思う。
 今年は水天宮の打上花火を撮影しようと考えていたが諸般の事情でかなわなかった。そこで、大洲の花火大会には是非行きたいと計画を立てていた。
 8月3日が肱南河原から、4日は肱北河原からの打ち上げである。4日の花火は、大洲城と上手く絡まないので3日の肱南川原からの花火を撮影することにした。
 当日は、写真仲間のK氏と一緒で出かけて行った。車で走りながら撮影ポイントを探したが、数台の車が駐車している場所に三脚が立っていたので我々もそこに決めた。道路に引いてある白線の外側なので警ら中のパトカーに指摘されることもなかった。
新しい大洲城だが、ライトアップされてなかなか美しい。
2日間で合計4000発の花火が上がる。
撮影場所が、城に近いの迫力がある。
宇和島とは違う花火が上がる。
破裂音が腹に響く。
コバルトグリーン色の花火が印象的だ!
城に降りかかるような光景を撮影したくて100-400mmレンズで寄ってみた。
降りしきり雪のような花火
おもしろい花火が打ち上がる。

2017年8月8日火曜日

ヒマワリ

 ヒマワリの撮影ポイントを2ヶ所しか持っていない私は、今年のヒマワリの撮影は諦めていた。ところが、先輩のFBに西予市久枝のヒマワリ畑が出ていた。これは行かなければと撮影に走った。
 以前、歩こう会で歩いたコースの所で、近所に大きな老人ホーム「松葉寮」がある。
 綺麗に真っ直ぐに植えられている。また、ヒマワリの葉っぱの色が、綺麗な緑色していて肥料がしっかり効いている感じで、今が盛りのようであった。
 
後ろに見えるのが松葉寮である。
歩こう会の折、トイレ休憩の場所として使わせていただいたことがある。
夏のヒマワリの花が好きである。
太陽は顔を出していなかったが、全ての花が太陽の方向を向いている。
反対側から撮影すると絵にならない。
一つ一つの花が、元気でしっかりしている。
葉っぱ一枚一枚がしっかりしている。色も緑緑している。
思わず「前へ~ならえ!」と、号令をかけたくなった。
とても上手に植えてある。

2017年8月6日日曜日

「俺のフレンチ」へ

 長男夫婦が、「俺のフレンチ」に招待してくれた。「俺の○ーナス」が、出たからであろう。
 ディナーだと娘を置いていかなければいけないが、ランチだったので娘を「シャンプー&トリミング」してもらっている間に美味しいご馳走をいただいた。
 本格的なフレンチをいただくのは、2011年「ガストロノミー ジョエル・ロブション恵比寿」以来である。ロブションは、ドレスコードが有りいささか緊張していただいたが、「俺のフレンチ」は、普段着でワイワイ言いながら美味しくいただける。
 フレンチは、「恵比寿」で食べたのが一番美味しいと思っているが、ここも大変美味しく負けてはいない。たくさんの種類を注文して、取り分けていただいた。デザートだけは、各自で注文した。
 食事の途中に「ピアノ&バイオリン&ボーカル(カーペンターズ&ロバート・フラッグの曲)」の生演奏があるので、とても楽しみながら食事を進めることができた。 
 とても幸せな時間を過ごすことができた。
松山三越の裏側に店舗がある。予約がなかなか取れないそうだ。
全ての席が、予約で埋まっていた。
前菜(たくさんのチーズがかかっている。)
何だったか忘れた!
真鯛のパイ包み焼き(限定5食であった。)


アヒージョ(ニンニクが効いている。)
桜のチップで燻製にした肉(良い香りである。)
途中で生演奏が入る。
(隣の席の男性の方が誕生日だったのでハッピーバースデーが流れケーキが出てきた。)
2種類のチーズが入ったリゾット
デザート2種